目的

私たちのチーム『並木ペイシェンス』は、成田市並木町にあり、昭和53年に発足した歴史ある少年野球チームです。(卒業生440名) 成田市少年野球連盟及びスポーツ少年団に加盟し、野球を通じて礼儀とフェアープレイを学び、相互協力と忍耐力を養い、健康な身体と精神を育てることを目的としています。

ちなみにペイシェンスというのは、英語で忍耐という意味です。子供たちは様々です。我々大人が忍耐強く指導していく事を意味しています。

『わがチームの宝は、子どもたちである』をモットーに、コーチ陣のみならず、父母の方々の絶大なる協力も得て、全員で健全育成に取り組んでいます。

活動

 平成29年9月19日現在、成田市およびその近隣の小学生46名が加入しており、上級生、下級生ともに仲良く、いつも元気で練習に励んでいます。 社会人野球、高校野球、草野球とバラエティーに富んだコーチ陣を配し、公式審判員も4名所属しています。 野球だけの活動ではなく、スポーツ少年団の各種行事にも参加し、宗吾霊堂初詣、夏のキャンプ等の企画も交えながら、楽しい一年を過ごしています。

父母会 

父母会(ひまわり会)は、チーム活動のサポートをしていただくとともに、子どもたちの健康管理、リクリエーション活動に尽力いただいております。月に1回程度、練習や試合のサポートをしていただきます。決して強制ではありませんので、誤解のないようにお願いします。子供たちと同じ時間、同じ苦しみ・喜びを共有していただく良い機会になればと考えています。

 

主な戦績

平成11年にスポーツ少年団千葉県大会準優勝、平成16年に千葉日報杯千葉県大会準優勝の成績を残しておりましたが、平成21年のロッテ旗千葉県少年野球低学年大会にて祈願の「千葉県大会優勝」という二文字を勝ち取りました。そして平成23年、全日本学童千葉県大会に優勝し、千葉県少年野球609チームの代表として、全国大会「高円宮賜杯第31回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」へ出場し、ベスト16の成績を収めることが出来ました。また、その年の千葉県大会(ろうきん杯)も優勝し、千葉県NO.1の座を手にしました。

過去10年間(平成19年~平成28年)の戦績

優勝50回,準優勝22回,3位,43回。勝率:0.771。 

 

    =全日本学童千葉県大会優勝=

 今後も、「千葉県一の子どもたち」、「千葉県一の指導陣」、「千葉県一の父母会」を目指して精進してまいります。